4月17日

すっかり寝坊。シンクに置いたままのお皿、干したままの洗濯物。シャワーを浴びてそれらを片付け、洗濯機を回し、身支度と荷造りを進める。 どこからか、見たことのない景色が広がりはじめた。関は電車でしか来たことがないし、郡上ははじめて。雨がしっかり…

4月16日

週2ヨガ達成。最近はこのペースを維持できているのではないか?スーパーで食材を少し買い(でも液体物をそれなりに買ったので袋はとても重かった)、夫にはいつかのソースにたらこを足してスパゲッティを、私はにら饅頭を主食にする。たらこスパゲッティ、母…

4月15日

要は「夫の母、理解不能」ということをたらたらと母にこぼして今。何かをしでかす類の人たちもいるけれど、私の場合、驚くほど何もしない人たち。それはそうと義母とか義父とか、母でも父でもない人たちに「義」とつけることでまるで家族になったような表現…

4月14日

4Qを振り返ると泣きそうになっちゃう。 3Qまでひっくるめて考えると、公私ともに色々なことがあり、常に何かに試されていたので気を抜けず、たくさんのことが少しずつおかしくて終始つらかったような気がして、大体の場合において報われることはなかった。人…

4月13日

業務の謎解きを優先してヨガを諦めた。明日こそ。今回の鮭はあたり。オリーブオイルではなくバターで、手間だったけれど小麦粉をはたいてムニエルにした。固いアボカドも一緒にソテーして。インカのめざめ、やはりおいしい。今日はお米をやめて、これを主食…

4月12日

時間がさらさらと過ぎるようになってきた。こう書くとわかりやすいけれど実際は、じりじりと疲れを感じていたらいつのまにか予想以上に時間が経っている。どうしてこんなことごときにこれほどの時間を、と思いかけ、私はいま業務習熟中なのだから、と心を落…

4月11日

結婚式をするはずだった日。思い出すとどうしても悲しくなる。悲しくならないようにするところまで手に取るようにわかってしまう。こんな日に夫は元上司の送別会でバーベキューに駆り出されていた。そのことも忘れようと、あまり考えないようにしていたけれ…

4月10日

10時半頃に起き、しばらくしてから「そういえば皮膚科」と思い出し、調べかけのページを開く。いちばん近くにあって普通のところ(最寄りの皮膚科は人気だけれど少しスピリチュアルの気を帯びており、かつ東洋医学寄りだった)が12時までだったので、髪をお団…

4月9日

14時頃、もう今日の仕事は終わったのではないかという気分のままメールボックスを片付け、サンドイッチの残りをかじりながら準備をして会社を出る。岐阜駅、もうしばらくくることはないだろう。少し早く着いたのでハニーレモンと蜂蜜を買う。担当の人はやた…

4月8日

仕事に張り合いがなくてつまらない。けれどこんな時期もあと少しで終わるのだと思う。私はどうせ仕事を取りに行くし、凝るし、そもそも「空きがあります」と言った途端降ってくるものがたくさんありそう。 高島屋の地下で、ポモドーロのラザニアと、チキンと…

4月7日

整えないと気持ち悪くて死ぬ、という気持ちでヨガへ行った。筋力の衰えが露呈する。毎日少しずつでも鍛えないと、と思うも掃除や料理をしながらお酒を飲んでしまうからだめだったのだと缶を開けてから気が付く。 エレベーターで上がりながら、断捨離をしよう…

4月6日

たしかに爆破を予告されたようだとわかったとき、迷わず荷物をまとめた。目と鼻の先にある別の拠点へ移るという手もあるなかなぜ帰宅したのか、ただ単に在宅に切り替えたかっただけなのだろうかと、爆破される可能性のあるビルを背に足早に歩きながら考えて…

4月5日

8時半くらいまで寝ていた?とにかく飛び起きてシャワーを浴びて身支度をして、とんでもなく適当に引き継ぎの商談を済ませて、罪悪感や自己嫌悪感に加えてぼんやりした頭の感じに、とにかく良くないものに苛まれるままユンケルを飲んだ。いつの間にか全てがま…

4月4日

今日は試合を観るよりヨガをしたり、普通の日曜の過ごし方をなぞる方がよかったのかもしれない。つまらなかったなと思いながら「楽しかった?」と聞いたら、「勝つことがわかりきっていたから、昨日よりは楽しくなかった」との回答。そうなのよね。でも外か…

4月3日

遅くまで眠り、伯父にもらったピザを食べ、高速に乗って豊橋へ。三遠ネオフェニックス、チーム名だけで弱そうだと思っていたけれど、強くはなかったもののプロはプロだ。どんぐりの背比べの逆版?ハーフタイムに食べたセブンティーンアイスが美味しかった。 …

4月2日

なぜ遅くまで働いていたのかは覚えていない。よくある、色々していたら遅くなる日の●回目。 アルコールを入れると気分が入れ替わる。伯父にもらったちくわに、言われたとおりわさび漬けをのせて食べてみたらおいしい。味覚は変わるね。

4月1日

私の幸せを願って、もしくは当たり前のように信じてくれている人たちのためにできるだけ早くその状態になりたい。一人で成し遂げられないとはなんと難しいことなのだろう。

3月31日

久し振りに時間と労力をそれぞれ結構な量費やしたけれど、きれいじゃないし納得できないし終わらないしでなんだかいやな感じ。引き継ぎ内容にキャッチアップする前に前任の人がいなくなる。その人から鈴懸のいちご大福とおまんじゅうをいただいたので、残業…

3月30日

アイスの実の濃い桃味がおいしい。ヨガをしたら体が軽くなった。土曜日のことがあってまた食欲が引いているのも関係ありそう。明後日の木曜日、母と会う。母はいま、祖母の調子を心配して豊橋に来ていて、帰る時に名古屋に寄ると言って連絡が来たのはたしか…

3月29日

一つの気持ちが続かないところまでは想定どおり。諦め切れないのなら意思がぶれないように貫くだけ。 牛肉のお弁当がまた売り切れていたから、地下2階まで降りて牛肉を買った。お弁当の定価の半分くらいの値段で200g買えたから、やはりデパ地下のお弁当は高…

3月28日

別れられるかもしれない。今日、何時頃だったかふと「正気に返った」という気持ちになった。一体どこからものを言っているんだ?そんな人とどうして一緒にいるんだ?一体何がどうひっくり返れば穏やかに幸せに暮らそうとする算段がつくというのだ?そんな風…

3月27日

静かな心の落ち着け方を知らない。だからたまに決定的な失敗をする。 夫の気持ちが変わっていないことを知った。その機会に恵まれたら今度こそ死にたかった。でもそうはいかず、それが正解でないとわかっていたから母に電話をした。 父は今回の結婚記念日、…

3月26日

寂しくやるせない気持ちで花束を抱えて帰宅。ドラマを観るつもりが眠くてだめだった。

3月25日

姪が3歳になった。幸桜と書いて、さくら。愛らしくてとてもかわいい。少し前までは同じ県内に住んでいたのに、いまはもう遠いところにいる。 本当に悲しいな。こんな状態で異動したくない。上司のことも先輩のことも、最後がこんなでは失望させてしまってい…

3月24日

時の流れは早い。いまは永遠に続くようで結構刹那的である。そのため、また近いうちに集まろうね!という口約束が、色々な変化の組み合わせにより叶わないということがザラにある。 ということを常に念頭においていれば、日々に飽きることもないだろう。上手…

3月23日

太っただろうな、と体重計に乗ったら太っていたので食事制限をはじめる。久々に22時過ぎまで仕事をしたら疲れた。「13の理由」はシーズン3へ。2の最後、まさか泣くとは思わなかった。

3月22日

業績がついに死ぬ。ここまでひどい月はなかった。離婚の話が確実に影響していると思うと情けない。高島屋でお弁当を買って帰ってきた。いつもの牛肉のがなかったので、お寿司ととんかつ。昨日お寿司を食べたのにと思いながら食べたけれど、違う種類のお寿司…

3月21日

はっきりさせないまま、仲良くたのしく結婚記念日を過ごしてしまった。あのワンピースを着て試合を観て、お寿司を食べた。両親からはおめでとうのメッセージ。あの日の言葉、なかったことにならないかなぁ。そしたら手放しで幸せだと言えるのに。

3月20日

生き生きとした週末初日。11時半に千種。お財布を忘れた。自然食のカフェとコメダの梯子。髪を巻くとさらに短く見える。でもバランスを考えるとこのくらいの方がいいのかもしれない。しばらくこの長さをキープして、完全に地毛に戻るのを待とうかな。15時か…

3月19日

どのくらい切ったんだろう。5cmくらいと伝えたけれど、レイヤーを入れたからかもう少し短く感じる。巻かないスタイルが好きなのか、前髪を一部ストレートアイロンで流しただけで、あとはオイルを馴染ませただけ。それでも成り立っていたのが不思議だったし、…