3月30日

 アイスの実の濃い桃味がおいしい。ヨガをしたら体が軽くなった。土曜日のことがあってまた食欲が引いているのも関係ありそう。明後日の木曜日、母と会う。母はいま、祖母の調子を心配して豊橋に来ていて、帰る時に名古屋に寄ると言って連絡が来たのはたしか一昨日のこと。母って、子どもたちがそれぞれのタイミングで大小それぞれのピンチを迎えて、遠くにいるときには長野に京都に名古屋に足を運んでは様子を見て寄り添ったり助けたりして、そんなことが何だか申し訳なくなってくる。どうして私たちはいつまでも何かしら心配をかけ続けるのだろう?一体母が何をしたって言うの?

 私はもう穏やかに健やかに暮らせると、私が弟たちの分まで世間一般でいう普通に生き抜くから安心していてねとまで思っていたのに、こんなタイミングで両親を心配させるなんて思いもしなかった。