4月9日

 14時頃、もう今日の仕事は終わったのではないかという気分のままメールボックスを片付け、サンドイッチの残りをかじりながら準備をして会社を出る。岐阜駅、もうしばらくくることはないだろう。少し早く着いたのでハニーレモンと蜂蜜を買う。担当の人はやたら私に向けて話をしてくれて、もう少し後任を見てくれた方がありがたかった。戻ると引き続き残務。なんだか妙にセンチメンタルで、その時々の価値はその場を離れて初めてわかるものなのだなぁなどと思っていた。

 ジャジャン麺にはキャベツとパプリカと豚肉とキムチを。韓国映画の続きを観ながら食べた。「完璧な他人」、イタリア版を観たことがある。ところどころに既視感を覚えながらも、これはこれでおもしろかった。

 夫がへにゃへにゃになって帰ってくる。昨日の夜から様子がおかしい。